恋の距離感とは⁉️

f:id:jokerlike:20210208173619j:image

人にはそれぞれこれ以上相手に近づいてほしくないという距離がある。

これをパーソナルスペースという。

親しい相手ならこのくらいといったように相手との親しさによって心地よいくらい距離感は変わる。

 

ただしパーソナルスペースは前後左右に均等に広がっているわけではない。

一般的にパーソナルスペースは前に広く、左右と後ろに狭くなっている。

電車でも、真正面の至近距離に人が立つと、強い緊張を感じるものだ。

 

 

 

そこで、これから親しくなりたい相手に近づくときは、左右から近づく、食事の時はカウンター席や隣同士の席をチョイスするのがおすすめだ。

相手のパーソナルスペースに積極的に入ることでお互いに親近感が増すことも分かっている。

 

 

 

 

 

パーソナルスペース

大きく4つのゾーンに分けられている。

 

①密接距離(恋人、家族、親友)

0~45㎝

f:id:jokerlike:20210208165117p:image

 

 

②個体距離(友人、知人)

45~120㎝

f:id:jokerlike:20210208170233j:image

 

 

 

③社会距離(ビジネスや社会的なやり取り)

120~360㎝

f:id:jokerlike:20210208171348j:image

 

 

 

④公衆距離(講演など1対多数の距離)

360㎝~

f:id:jokerlike:20210208171926j:image

 

 

 

※相手によって異なる

好意を持つ相手ほど、近い距離でも抵抗を感じない。

逆に自然に近くにいることで心の距離が近づくことも。

f:id:jokerlike:20210208173022g:image

 

 

 

※前に広い

正面で向き合って座るより、並んで座る方が距離を縮めやすい

f:id:jokerlike:20210208173031j:image

 

 

 

 

※性格によって異なる

外交的な人よりも内向的な人の方がパーソナルスペースを広くとりたがる。

f:id:jokerlike:20210208173040j:image

 

 

 

※女性よりも男性の方が広い

女性にとって自然な距離でも、男性にとっては近く感じることも。

男性は好意をもたれていると勘違いしてしまう傾向が強い。

f:id:jokerlike:20210208173450p:image