男女の傷つくポイントの違い❗️

f:id:jokerlike:20210122172330j:image

女性にとって、会話は共に話し合い、問題を解決するための手段。

気持ちを共有し、わかってもらうことが大切だ。

ところが男性は、会話はある種の戦い、闘争の一形態と捉えるところがあり、思わぬところでプライドが傷つくことこともある。

 

たとえばいっしょにドライブに行ったとき

「あとどのくらいで着くの?」

と女性が何気なく聞いたとする。

男性はこれを、、、

「まだ着かないの?早くしてよ」

 

といった非難と受け取ることがある。

 

またプレゼント、レストラン、映画など、自分が選んだものに対する言葉も自分自身への批判と受け取りがち。

「いまいちだったね」などと言われると、選んだ自分自身を否定されているように受け取る。

 

 

 

 

一方、女性は話に「共感してくれない」ことに腹を立てる。たとえば、ただ聞いてほしいだけの話にアドバイスをされたり、正論で返されたりすると不満に思う。

 

人間の欲求には5段階の欲求がある。

 

 

 

1、生理的欲求

f:id:jokerlike:20210122160737j:image

睡眠欲、食欲、性欲、排泄したいなどの生理的欲求

 

 

 

2、安全欲求

f:id:jokerlike:20210122161123j:image

安全でいたい、病気や災害から逃れ、衣食住を安定させたいという欲求

 

 

 

 

3、親和欲求

f:id:jokerlike:20210122161242j:image

みんなと同じでありたい誰かのそばにいたいという欲求

 

 

 

 

4、承認欲求

f:id:jokerlike:20210122161342j:image

他人から尊敬されたい、優れていると思われたいという欲求

 

 

 

 

5、自己実現欲求

f:id:jokerlike:20210122161409j:image

夢や理想を実現したいという欲求

 

 

 

 

この5段階欲求は1から順に満たされていくという説を唱えたのが心理学者マズローである。

これらをマズローの5段階欲求という。

この欲求のうち、男性は「尊敬されたい」とう承認欲求が強い、プライドが高く、競争心、出世欲も強い傾向がある。

 

女性は「みんなと同じでありたい」という親和欲求が強い。共感力が強く、協調性に富む女性。流行などには弱い、共感されないと傷つきやすい傾向がある。

傷つきポイントの違いからもこの違いが見てわかる。